読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートバイの「買い替え」ならこのお店~!ヘッドライト

簡単に取り付け出来ました。DSC11に取付けました。ただ今回!以前買ったものよりバラストがやや大きくなってたのが残念でした。

こちらです!

2017年03月13日 ランキング上位商品↑

ヘッドライト オートバイHID HIDキット H4 Hi/Lo切替式 HIDヘッドライト EVO バイク用 HIDキット HID hid h4 キット 二輪用 オートバイ

詳しくはこちら b y 楽 天

日中ライトオンで光が地面に見える程度明るいです。まだ1週間ですが雨の日も特に問題なく使えてます。HiLoもしっかり切り替わり!照度もハロゲンとは比較以前の明るさに大満足です。マジェスティ125に取り付けましたが!防水カバーも無加工で取り付けできたのも個人的には高評価です。本日取り付けました。バラストが思ったより大きく取り付けるスペースのないバイクは注意が必要です。リフレクターとの相性もあると思いますが、気になるほどではありません。 取付け完了が夜になっていたので点灯し、明るいことを確認しました。機能・性能に関しては全く問題ありません。商品の質感もよさげで梱包もよくされていてよかったです。届いたその日に取り付けました。スズキ84'GSX750S-3に使用。3か月使用してレビュー追加します、バイク本体の不調で電圧が低下し高速で点滅してしまう事が多発してしまいましたが、HIDは壊れることなく、今も明るく照らしてくれています。梱包状態も良く取り付けが楽しみです。 バラストは簡単なブラケットを作り方向指示器取付け用タップを利用し、それと一緒に固定しました。取り付け事態は加工無しで楽でした。耐久性はまだ解らないので☆4にしました。35w10000k!車両側の光軸レベルを下にしないとパッシングされるくらい明るいです。ヘッドライト周りにスペースがなかったため!別途カプラーオンのHID高圧延長配線!キボシ!カプラー等用意して!バラスト!リレーはシート下に無理やりしまいました。開封時バーナーのキャップが割れていましたが!破損はなかったです。配線の取り回しには苦労しましたが!この価格でHIDがつけられて満足です。H4でも規格違いの為!取り付けの爪の部分加工でつけました。。リピーターです。在庫切れにもかかわらず 数日後には届きました。あとバラストが最初に届いたものが55Wの物で、高周波音が気になったので代替品の35Wバラストだと音もしなかったので、リレーキットとバラスト交換で問題なく使用しています。4輪用と2輪用の違い?旧品と現行モデルの違い?配線とリレーレスの違い?バルブ側ハーネスが結構短くなり!取り回しに苦労しました。結果非常に良かったです。以前購入して良かったのでまた購入しました色合いもよくとても気に入っています。。コスパ最高です。同社4輪用の55Wリレーレス6000Kからの交換です。明るく安定しておりコスパ最高です。バラスト以外にもイグナイター?等の場所も考える必要があります。本日夜間走行予定です。今までつけていた、55wH4ハロゲン(4200k)に比べ、照射範囲が広がり多少ムラがあるようです。耐久性は今後です。前回4300Kを他車種に取り付けし気に入っていましたが、今回は6000Kを選択しました。耐久性はこれからのお楽しみという事で。明るさは!街中での印象は変わりませんが!暗いどころでは少し明るくなったと感じます。色、明るさは満足です。圧倒的な明るさで気に入っていたが!電圧降下が激しい為交換。バリオス250に取り付けましたバイク始動時など電圧が安定していないとハイフラになりますが吹かすとそれからは常時ついてくれるので特に問題ありません6000k購入しましたがちょうどよかったですまた、壊れても1年保証があるので問題ないと思います当初届いた商品が発光せず初期不良対応で交換してもらいました。最初から大きくカットしておくべきでした。安くて概ね満足ですが、耐久性はこれからみていきます。実績もあるので問題無し。本体の防水はバッチリですが!リレーのコネクタ部が配線むき出しの為ハーネステープ等での養生をオススメします。ヘルメットのシールドクリアを使っていないため!夜の走行は暗く感じるので!HIDは!安全のため必需品です。追加でもう一つ注文しました。配線そのものはカプラー接続でいたって簡単です。耐久性はこれからなので不明ですが!前に購入した4輪用がまだ大丈夫なので期待はしています。後、配線途中にある四角い部品(2ヶ)が結構大きく固定箇所に悩みました。フロントフォークの間でブレーキホース分配配管の直下になります。CRF250lにつけました。NSR250に取り付けしました。自家用軽に取り付け。原因はリレーキットの不具合でバーナーには問題なく点灯しました。手間が掛かったのは防水ゴムカバーの穴を大きくすることで、初め少しづつカットしたためなかなかバルブが入りきらず苦労しました。